電線・ケーブルの認証・試験研究・研究開発・情報交流・人材育成・マルチクライアント研究  一般社団法人 電線総合技術センター【JECTEC】静岡県浜松市北区新都田1-4-4

研究開発 マルチクライアント研究
トップ > 研究開発/マルチクライアント研究
サイト内検索
 
文字サイズ
小 中 大
マルチクライアント研究
マルチクライアント研究は会員社の意見を反映させた研究テーマをJECTECで企画し、それに任意参加を頂いて進められているものです。
 
 
  ページ内検索(※このページのキーワード検索ができます)  
 
 
テーマ名 研究期間
電線被覆材の屋外曝露・耐候性データベース整備
H 12.10
 
劣化試験における試験片の影響
H 27.5
H 28.3
フタル酸系可塑剤の分析技術に関する調査
H 26.6
H 27.3
劣化試験における試験環境の影響2
H 26.5
H 27.3
ケーブルの耐引きずり性
H 25.10
H 28.3
劣化試験における試験環境の影響
H 25.6
H 26.3
垂直トレイ試験結果を予想するための簡易モデル試験方法の開発
H 25.7
H 26.3
劣化試験における試験片厚さの影響
H 24.5
H 25.3
フタル酸系可塑剤の代替
H 23.4
H 25.3
小規模燃焼試験と大規模燃焼試験の関係調査
H 22.5
H 25.3
鉛フリーPVCの特性評価
H 22.5
H 23.3
新規被覆材料の調査(エンジニアリングプラスチック等)
H 22.5
H 23.3
LCAデータベースの整理
H 21.4
H 22.3
鉛含有PVCと鉛フリーPVCの分別技術の開発  
H 21.4
H 22.3
エンジニアリングプラスチック系ハロゲンフリー難燃被覆材料
H 21.4
H 22.3
ポスト銅電線の研究
H 20.4
H 21.3
エコ電線材料のリサイクルの研究
H 19.4
H 21.3
植物由来樹脂を使用した電線・ケーブルの研究
H 19.4
H 20.3
廃電線被覆材混合物の分別技術と再利用技術の調査
H16.11
H 21.3
廃光ファイバーケーブルからの高純度石英ガラスの回収と高度利用に関する調査
H16.11
H17.3
廃電線塩ビ被覆材の鉛除去技術の調査
H15.11
H19.3
エコ材料押出時のダイスかす発生の低減化
H15.10
H16.9
ビニループ・プロセスの電線リサイクルへの適用可能性調査
H14.1
H14.9
廃電線被覆材のマテリアルリサイクル技術の実用研究
H13.10
H15.3
電線のLCA研究
H13.10
H14.9
導体変色問題への調査・研究
H11.1
H11.12
電線押出用スクリューのデータベースの構築
H10.8
H11.7
PVC電線被覆時のダイスかす発生の低減化への調査・研究
H9.1
H11.12
電線ケーブル被覆材料の新劣化評価法の調査研究とデータベース整備
H8.2
H11.1
各種難燃材料の作用効果分析と材料データベースの整備
H6.3
H8.3
新しい電線材料開発
H5.7
H7.6
低煙難燃材料の評価試験法の確立とそのケーブルへの適用
H5.7
H7.6
電線の欠陥検出法の研究
H5.4
H8.3
 
     
     
 
 マルチクライアント研究に関するお問合せは
研究開発部
橋本部長
TEL/053-428-4684(直通) FAX/053-428-4690
お問合せ
 
     
 
▲このページトップへ
Copyright (C) 2014 Japan Electric Cable Technology Center All Rights Reserved.