電線・ケーブルの認証・試験研究・研究開発・情報交流・人材育成・マルチクライアント研究  一般社団法人 電線総合技術センター【JECTEC】静岡県浜松市北区新都田1-4-4

トラブル等の原因調査 材料特性試験
トップ > 技術サービス/トラブル等の原因調査
サイト内検索
 
文字サイズ
小 中 大
トラブル等の原因調査
電線総合技術センターでは、電線・ケーブル、配線器具などに関する専門知識を生かして、ケーブル・電線・配電盤・電気製品・電気機器などのトラブル・各種不具合・事故原因などの調査を行っています。異常発生原因は、雷などの異常電圧、短絡などの異常電流、多条布設による加熱・オーバーヒート、機械的外力による損傷、環境・雰囲気の影響、生物による食害など多岐に亘ります。これらの原因を調査します。また再現実験を行うこともあります。
 
ケーブル・電線・配電盤・電気製品・電気機器などのトラブル・各種不具合・事故原因などの調査を行っています。
絶縁破壊、過電圧、高電圧、雷サージ、開閉サージ、誘導電圧、落雷、電気火災、過熱、過電流、大電流、接触抵抗、溶断、断線、破断
劣化、熱劣化、紫外線劣化、オゾン劣化、過熱老化、水トリー、絶縁劣化、シュリンクバック、屈曲、曲げ、低温脆化、低温脆性、過熱変形、軟化

 
     
     
 
 材料特性試験に関するお問合せは
技術サービス部
山崎、山田
TEL/053-428-4689(直通) FAX/053-428-4690
お問合せ
 
     
 
▲このページトップへ
Copyright (C) 2014 Japan Electric Cable Technology Center All Rights Reserved.