電線・ケーブルの認証・試験研究・研究開発・情報交流・人材育成・マルチクライアント研究  一般社団法人 電線総合技術センター【JECTEC】静岡県浜松市北区新都田1-4-4

技術サービス 燃焼試験
トップ > 技術サービス/燃焼試験 > コーンカロリーメータ
サイト内検索
 
文字サイズ
小 中 大
燃焼試験
燃焼技術グループでは、電線・ケーブルの火災安全性を評価するための各 種燃焼試験装置を取り揃え、様々な試験に対応しています。
また、ゴム・プラスチック等の素材、建築材料、家具及び家電製品等の燃焼試験についても、ご相談に応じます。
 

コーンカロリーメータ

 
コーンヒータにより、建築資材等の試料を加熱し、燃焼させ、その燃焼ガスの一部をガス分析計に取り込み、測定された酸素濃度から材料(建築資材等)の燃焼による発熱速度を酸素消費法(燃焼による発熱量は材料、組成によらず燃焼により消費された酸素量にほぼ比例するという原理)を利用して測定する。併せて発煙性、発生ガス成分等を同時に測定することができる。
各データはほぼリアルタイムで収集が可能であるため、燃焼によるさまざまな現象を捕らえるうえにおいて非常に有効な試験装置。
現在建築基準法による建築資材の防火材料の評価試験に、コーンカロリーメータが使用されている。
 
■試験規格:
ISO5660他
建築基準法2号
法第2条 第9号
令第1条 第5号
令第1条 第6号

■試験試料:
100mm×100mm×厚さ50mm以下のシート状のもの

■ヒータ熱量:〜100kW/m2
 
試験の様子
 
 
試験の様子
 
     
     
 
 燃焼試験に関するお問合せは
技術サービス部
山崎部長
TEL/053-428-4686(直通) FAX/053-428-4690
お問合せ
 
     
 
▲このページトップへ
Copyright (C) 2014 Japan Electric Cable Technology Center All Rights Reserved.