JECTEC 一般社団法人 電線総合技術センター
homeJECTECについて各種お申込み書式会員リストSITE MAPENGLISH

酸素指数測定(Oxygen Index)
燃焼試験

酸素指数測定試験
■試験概要
 酸素指数測定(Oxygen Index)は、有機材料(ゴム、プラスチックなど)の燃焼性を評価する手法の一つです。

 ガラス管内に酸素と窒素の混合気体を流し、垂直に保持した短冊状またはシート状試料の上端部に接炎します。  接炎後、試料の着火の有無・燃焼時間・燃焼長さを測定し、燃焼継続に必要な最小酸素濃度を酸素指数(Oxygen Index)として求めます。
 
※ 酸素指数が大きいほど難燃性が高いことになります。
酸素指数測定試験
■試験条件
  使用燃料:プロパンガス
  バーナ炎長:16±4mm
  燃焼空間:φ75×500mm(筒状)
  通気速度:40±2mm/sec
  
■試験条件(各15~20検体)
  Ⅰ:80~150×10×4mm
  Ⅱ:80~150×10×10mm
  Ⅲ:80~150×10×T≦10.5mm
  Ⅳ:70~150×6.5×3mm
  Ⅴ:140×52×T≦10.5mm(シート状)
  Ⅵ:140~200×20×0.02~0.10mm


■試験規格
JIS K 7201-2、 ISO 4589-2、 ASTM D 2863
試験見積依頼書
ダウンロード ダウンロード
設備使用見積依頼書
ダウンロード ダウンロード
(見積のみのご依頼にも対応いたします)
試験についての
お急ぎの場合は
技術サービス部長:庄司 まで直接お問合せください。
TEL/053-428-4686(直通)
FAX/053-428-4690

pagetop