JECTEC
homeJECTECについて各種お申込み書式会員リストSITE MAPENGLISH

耐火耐熱電線認定

耐火・耐熱電線認定TOPページ 耐火・耐熱電線とは 認定品一覧 認定・評定のご案内 各種申請書
最大使用電圧が60Vの低圧耐火ケーブル(小勢力回路用耐火ケーブル)の認定を開始しました
 自動火災報知設備の非常電源の配線に使用する電線については、消防法施行規則にて耐火構造とした壁等の主要構造部に埋設すること、その他これと同等以上の耐熱効果のある方法により保護することが 定められているほか、耐火電線の基準(平成9年消防庁告示第10号)に適合する電線を使用することができるとされています。現行の耐火電線の告示では、使用電圧が低圧のもの(交流においては使用電圧が 600V以下)に使用できる低圧ケーブル又は高圧のもの(交流においては使用電圧が600Vを超えるもの)に使用できる高圧ケーブルしか規定されていないため、使用電圧が非常に小さい場合であっても現行の低圧ケーブルの基準を満たす電線を使用する必要があります。しかしながら、現状自動火災報知設備の回路電圧について、最大使用電圧が60Vのものが主流となっていることから、最大使用電圧が60Vの低圧ケーブルについて基準化(耐火電線の基準の一部改正)が行われました。
これに伴い、JECTECでは、最大使用電圧が60Vの低圧耐火ケーブルの認定業務を開始することといたしました。

※日本電線工業会規格では、最大使用電圧が60Vの低圧耐火ケーブルを「小勢力回路用耐火ケー ブル」と呼びます。


■各種申請書
項  目 ダウンロード
最大使用電圧が60Vの低圧耐火ケーブル(小勢力回路用耐火ケーブル)
型式認定申請書
ダウンロードダウンロード
小勢力回路用耐火ケーブル接続部
型式評定申請書
ダウンロードダウンロード

耐火・耐熱電線認定についての
お急ぎの場合は
試験認証部長:深谷又は林 まで直接お問合せください。
TEL/053-428-4685(直通)
FAX/053-428-4690
pagetop

↑ PAGE TOP

← PAGE BACK