電線・ケーブルの認証・試験研究・研究開発・情報交流・人材育成・マルチクライアント研究  一般社団法人 電線総合技術センター【JECTEC】静岡県浜松市北区新都田1-4-4

セミナー
トップ > 情報サービス/セミナー > 世界における火災安全規格の現状と今後の方向性
サイト内検索
 
文字サイズ
小 中 大
セミナー
電線産業における最新材料・技術に関する情報の提供や社会的環境の変化等に関する情報の提供、問題提起を行う講演会形式のものです。
 

開催実績

 
   
世界における火災安全規格の現状と今後の方向性
 
1. 世界における火災安全規格の重要性と輸出戦略 〜鉄道を例として〜
東京工業大学大学院
理工学研究科 電気電子工学専攻
特任教授  渡邉 朝紀
 
2. 米防火安全規制の現状と課題
Underwriters Laboratories Inc.  Dr. Thomas Chapin
(株)UL Japan  オペレーションズ事業部  山路 昌弘
 
3. 欧州における鉄道の火災関連規格
TUVラインランド ジャパン(株)
運輸・交通部  Senior sales, Mobility  中橋 高穂
 
4. JECTECにおける火災安全性評価試験の紹介 〜燃焼時発生ガス毒性評価試験を中心に〜
一般社団法人電線総合技術センター
燃焼技術G  主席研究員  後藤 謙次
 
Copyright (C) 2014 Japan Electric Cable Technology Center All Rights Reserved.