電線・ケーブルの認証・試験研究・研究開発・情報交流・人材育成・マルチクライアント研究  一般社団法人 電線総合技術センター【JECTEC】静岡県浜松市北区新都田1-4-4

セミナー
トップ > 情報サービス/セミナー >開催実績/阪神・淡路大震災による電線・ケーブルの被害と課題
サイト内検索
 
文字サイズ
小 中 大
セミナー
電線産業における最新材料・技術に関する情報の提供や社会的環境の変化等に関する情報の提供、問題提起を行う講演会形式のものです。
 

開催実績

 
    阪神・淡路大震災による電線・ケーブルの被害と課題
 
1.配電設備の被害状況と検討課題について
 関西電力(株)お客様本部ネットワーク技術グループ課長 前田隆義

2.鉄道設備と関連する電線・ケーブルの被害状況と検討課題について(電鉄設備の被害状況と今後の考え方)
 西日本旅客鉄道(株)鉄道本部電気部主幹 大西 豊

3.阪神・淡路大震災における電気通信設備の被害状況と復旧状況、及び今後の災害対策
 日本電信電話(株)NTT関西支社設備企画部総合通信網設計室アクセス網設備課長 石原義隆
 
Copyright (C) 2014 Japan Electric Cable Technology Center All Rights Reserved.