電線・ケーブルの認証・試験研究・研究開発・情報交流・人材育成・マルチクライアント研究  一般社団法人 電線総合技術センター【JECTEC】静岡県浜松市北区新都田1-4-4

セミナー
トップ > 情報サービス/セミナー >開催実績/製造物責任(PL)法の国内外の動向と対応について
サイト内検索
 
文字サイズ
小 中 大
セミナー
電線産業における最新材料・技術に関する情報の提供や社会的環境の変化等に関する情報の提供、問題提起を行う講演会形式のものです。
 

開催実績


    製造物責任(PL)法の国内外の動向と対応について

1.PLとは企業にとってどのような責任か
 九州大学法学部教授 北川俊光
2.企業にとってのPLの把握とPL問題への取り組みのポイント
 〃
3.わが国におけるPL立法の将来動向と企業にとっての問題点
 〃
4.PL訴訟に企業が巻き込まれたときの法理論と実際の対応
 〃
5.PL問題への技術面からの取り組み
 プロセイフ研究所代表 中村和雄
6.ISO9000シリーズとPSM(製品安全マネジメント)、PL、PS(製品安全)
 〃
7.PSMのこれからのあり方
 〃
 
Copyright (C) 2014 Japan Electric Cable Technology Center All Rights Reserved.