電線・ケーブルの認証・試験研究・研究開発・情報交流・人材育成・マルチクライアント研究  一般社団法人 電線総合技術センター【JECTEC】静岡県浜松市北区新都田1-4-4

セミナー
トップ > 情報サービス/セミナー
サイト内検索
 
文字サイズ
小 中 大
セミナー
 
株式会社技術情報協会主催セミナー

「自動車火災の発生メカニズム、部材難燃性向上、その試験評価」

にて講演します。
 
セミナータイトル 「自動車火災の発生メカニズム、部材難燃性向上、その試験評価」
日 時 : 平成28年5月31日(火)  10:00〜17:30
会 場 : [東京・五反田] 日幸五反田ビル8F 技術情報協会 セミナールーム
聴講料 : 1名につき 60,000円(消費税抜、昼食・資料付)
  講師紹介特別割引申込用紙でお申し込み頂いた場合は、1名につき30,000円(税抜き)となります。
セミナーホームページ http://www.gijutu.co.jp/doc/s_605204.htm
お申込用紙 講師紹介特別割引申し込み用紙
 
   
プログラム
 
  テーマ 講師
第1部 自動車火災の最近の傾向; 
部材へのプラスチックの多用と難燃化
東京理科大学 総合研究院 博士(工学) 教授 小林 恭一 氏
第2部 次世代自動車に求められる難燃材料の開発 ポリプラスチックス(株) テクニカルサービスセンター 主任研究員 坂田 耕一 氏
第3部 熱膨張断熱ゴムによる自動車の 断熱及び
難燃性向上技術について
藤倉ゴム工業(株) 技術顧問 堀田 透 氏 
(京都工芸繊維大 長もちの科学開発センター 特任教授)
第4部 (自動車用ケーブルにも共通する)
電線・ケーブルにおける燃焼試験,耐火・耐熱試験
(一社)電線総合技術センター 試験認証部 部長 深谷 司 氏

日本国内並びに欧米における電線・ケーブルの火災時の危険性を評価するための試験方法の概要並びに適用事例の紹介及びケーブル燃焼試験の技術動向を解説する。
第5部 自動車部材の各種燃焼性試験,難燃試験と
新しい難燃性材料開発
(一財)化学物質評価研究機構 高分子技術部 技術第一課 近藤 寛朗 氏
第6部 自動車用高分子材料の動向,難燃・防炎など
安全性について求められるもの
元・日産自動車(株) 大庭 敏之 氏
 
 
▲このページトップへ
Copyright (C) 2014 Japan Electric Cable Technology Center All Rights Reserved.