電線・ケーブルの認証・試験研究・研究開発・情報交流・人材育成・マルチクライアント研究  一般社団法人 電線総合技術センター【JECTEC】静岡県浜松市北区新都田1-4-4

技術サービス 材料特性試験
トップ > 技術サービス/材料特性試験 > クラッシュレジスタンス試験(低速加圧試験)
サイト内検索
 
文字サイズ
小 中 大
材料特性試験
電線技術グループでは電線・ケーブルの構造検査、機械特性、物理化学特性の調査・試験や、新しい試験方法の開発をしています。
また、電線・ケーブルや被覆材料の促進劣化試験、環境性試験、機器分析や加工技術の調査・研究開発を進めています。
 

クラッシュレジスタンス試験(低速加圧試験)

 
試験項目/UL 758、UL 2556、CSA C22.2 No.210、C22.2 No.2556
 
 
試験装置
 
 
試験装置
 
装置仕様
項  目 仕  様
試験治具 平滑に仕上げられた2枚の平行な金属板(正方形・円形の2種類)
切断速度 1.25〜10mm/min
試験回数 1試料につき10回
クラッシュ力 2枚の平行な金属板の間に電線を挟み、
毎分1.25〜10mmの速度で圧力を加えていき、
金属板に導体が接触(導通)した時の力(10個)を平均した値
 
 
試験後サンプル
 
 
試験後サンプル
 
 
試験後サンプル
 
 
試験後サンプル
 
 
試験状況
 
 
試験状況
 
     
     
 
 クラッシュレジスタンス試験(低速加圧試験)に関するお問合せは
技術サービス部
山崎部長
TEL/053-428-4689(直通) FAX/053-428-4690
お問合せ
 
     
 
▲このページトップへ
Copyright (C) 2014 Japan Electric Cable Technology Center All Rights Reserved.