電線・ケーブルの認証・試験研究・研究開発・情報交流・人材育成・マルチクライアント研究  一般社団法人 電線総合技術センター【JECTEC】静岡県浜松市北区新都田1-4-4

技術サービス 材料特性試験
トップ > 技術サービス/材料特性試験 > オゾン劣化試験
サイト内検索
 
文字サイズ
小 中 大
材料特性試験
電線技術グループでは電線・ケーブルの構造検査、機械特性、物理化学特性の調査・試験や、新しい試験方法の開発をしています。
また、電線・ケーブルや被覆材料の促進劣化試験、環境性試験、機器分析や加工技術の調査・研究開発を進めています。
 

オゾン劣化試験

 
試験項目/JIS C 3005・JIS C 3660-2-1・ISO 6722-1・JCS 4517・
TUV 2pfg1169・JIS K 6259・JIS K 6259-1・JIS D 0205・JEITA CP-3901A
 
   
オゾン試験機 No.1
 
オゾン試験機 No.1  
装置仕様
項  目 仕  様
製造者 スガ試験機株式会社
型 式 OMS-H(特)
オゾン濃度 低濃度:20〜250pphm、高濃度:1〜300ppm
温度範囲 25〜40℃
湿度範囲 55±5%RH
試験槽寸法 50×50×50cm
試料棚 最大3段まで設置可能
試験料金 時間単価 ¥700(試料数によらず)
 
 
試験槽内
 
 
試験槽内
 
   
オゾン試験機 No.2
 
オゾン試験機 No.2  
装置仕様
項  目 仕  様
製造者 株式会社 東洋精機製作所
型 式 PPHM-S
オゾン濃度 0〜200pphm(0〜2ppm)
温度範囲 室温+10〜70℃
試験方式 スタティック式
試験槽寸法 横幅50×奥行50×高さ40cm
試料棚 最大3段まで設置可能
試験料金 時間単価 ¥700(試料数によらず)
 
 
試験槽内(回転枠有り)
 
 
試験槽内
 
 
試験槽内(回転枠無し)
 
 
試験槽内
 
     
     
 
 オゾン劣化試験に関するお問合せは
技術サービス部
山崎部長
TEL/053-428-4689(直通) FAX/053-428-4690
お問合せ
 
     
 
▲このページトップへ
Copyright (C) 2014 Japan Electric Cable Technology Center All Rights Reserved.