電線・ケーブルの認証・試験研究・研究開発・情報交流・人材育成・マルチクライアント研究  一般社団法人 電線総合技術センター【JECTEC】静岡県浜松市北区新都田1-4-4

技術サービス 材料特性試験
トップ > 技術サービス/材料特性試験 > 低温屈曲試験
サイト内検索
 
文字サイズ
小 中 大
材料特性試験
電線技術グループでは電線・ケーブルの構造検査、機械特性、物理化学特性の調査・試験や、新しい試験方法の開発をしています。
また、電線・ケーブルや被覆材料の促進劣化試験、環境性試験、機器分析や加工技術の調査・研究開発を進めています。
 

低温屈曲試験

 
試験項目/ISO 6722:2006、JASO D 608、JASO D 611、JASO D 618
 
   
低温屈曲試験機
 
低温屈曲試験  
装置仕様
項  目 仕   様
温 度 0℃〜-40℃
屈曲角度 左右90°
屈曲速度 1〜80往復/min
曲げ半径 R=2.0〜100mm等 その他ご相談ください
荷 重 200g, 300g, 500g等 その他ご相談ください
槽内寸法 W620×D515×H1,200mm
その他 導体抵抗(5chまで)記録可
 
低温屈曲試験   低温屈曲試験
 
   
抵抗測定器
 
低温屈曲試験  
装置仕様
項  目 仕  様
製造者 鶴賀電機 株式会社
型 式 3565、TC-648
測定方法 4端子法
測定レンジ 300mΩ〜300kΩ
測定点数 5ch
サンプリング周期 1sec〜999sec
データ記録 最大約105万行までPCに記録
 
     
     
 
 低温屈曲試験に関するお問合せは
技術サービス部
山崎部長
TEL/053-428-4689(直通) FAX/053-428-4690
お問合せ
 
     
 
▲このページトップへ
Copyright (C) 2014 Japan Electric Cable Technology Center All Rights Reserved.