JECTEC 一般社団法人 電線総合技術センター
homeJECTECについて各種お申込み書式会員リストSITE MAPENGLISH

耐火・耐熱電線認定

(1)消防庁の登録認定機関として消防庁告示に規定された耐火・耐熱電線及び耐火バスダクトの適合性検査を行い認定証書を発行。
(2)第三者認証機関として警報用ケーブル等について一般社団法人日本電線工業会規格への適合性検査を行い評定証書を発行。

耐火・耐熱電線認定TOPページ 耐火・耐熱電線とは 認定品一覧 お知らせ
認定までのフロー 規則・料金 認定・評定までのフロー(詳細) 各種申請書

規則・料金

規程・規則
規  格 項  目 詳  細
JDD 04030 耐火・耐熱電線認定に関する基本規程 ダウンロードダウンロード
JDD 04031 耐火・耐熱電線認定委員会規程 ダウンロードダウンロード
JDD 04032 耐火・耐熱電線第三者諮問委員会規程 ダウンロードダウンロード
JDD 09101 日本電線工業会規格への技術基準適合性の評定に関する規則 ダウンロードダウンロード
細 則
細則番号 表 題 詳 細
JDD 04101 耐火・耐熱電線型式認定及び更新の手続きに関する細則 ダウンロードダウンロード
JDD 04102 耐火バスダクト型式認定及び更新の手続きに関する細則 ダウンロードダウンロード
JDD04103 認定料等細則 ダウンロードダウンロード
JDD 04107 検定炉及び調整炉の認定に関する細則 ダウンロードダウンロード
JDD 09102 評定料等細則 ダウンロードダウンロード
耐火・耐熱電線に関するJCS規格について
耐火・耐熱電線認定業務は、平成16年9月まで耐火・耐熱電線認定業務委員会(社団法人日本電線工業会が事務局)が行っており、同委員会では平成9年消防庁告示第10号(耐火電線)及び第11号(耐熱電線)に基づき制定した試験規格に拠って試験を行っていましたが、平成16年10月に当センターが消防法に基づく登録認定機関として耐火・耐熱電線認定業務を引継いでからは、対応する試験規格として社団法人日本電線工業会規格(JCS規格)が使用されています。

また、同委員会が実施していた同委員会規定に基づく耐熱形漏えい同軸ケーブル、耐熱光ファイバケーブル、接続部工法及び警報用ケーブルの自主認定についても、平成16年JCS規格が制定され、当センターにより該当するJCS規格への技術基準適合性の評定及び評定書の発行が行われています。

上記のJCS規格は、次の表のようになっています。
JCS規格番号 新規の名称
JCS 4506 低圧耐火ケーブル
JCS 4507 高圧耐火ケーブル
JCS 3501 小勢力回路用耐熱電線
JCS 5501 耐熱形漏えい同軸ケーブル及び
耐熱形同軸ケーブル
JCS 5502 耐熱光ファイバケーブル
JCS 7502 ケーブル耐火試験方法(小型加熱炉)
JCS 7503 ケーブル耐火試験方法(大型加熱炉)
JCS 7504 電線・ケーブル耐熱試験方法
JCS 7505 接続部耐火試験方法(小型加熱炉)
JCS 7506 接続部耐火試験方法(大型加熱炉)
JCS 7507 接続部耐熱試験方法
JCS 7508 高難燃ノンハロゲン性能試験方法
耐火・耐熱電線認定についての
お急ぎの場合は
試験認証部長:深谷 まで直接お問合せください。
TEL/053-428-4685(直通)
FAX/053-428-4690
pagetop